Java.com

ダウンロード ヘルプ

印刷可能バージョン

Java 8のインストール後にJava 7に戻すことに関する情報


このトピックは、次に当てはまります。:
  • Javaバージョン: 7.0, 8.0

症状

JavaアプリケーションおよびJavaアプレットが最新バージョンのJava 8で動作しません。


原因

旧バージョンのJava向けに記述されたほとんどのアプリケーションは、新規バージョンのJavaで問題なく実行されます。ただし、アプリケーションを特定のJavaバージョンに結び付けるように開発者が行った変更(更新不可)によって、一部のアプリケーションが最新のJavaバージョンで動作しなくなる場合があります。


解決策

これらのケースに対処するには、多くの場合、アプリケーション開発者によって変更を加える必要があります。使用するアプリケーションがJava 8で動作しない場合、実行しようとしているJavaアプリケーションまたはJavaアプレットのアプリケーション開発者またはプロバイダに連絡して、Javaの最新メジャー・リリースのサポートを依頼します。

開発者はJava 8の互換性ガイドで、アプリケーションの更新方法を参照できます。


関連情報

前のメジャー・バージョンに戻す際、そのメジャー・バージョンの最新のセキュリティ・ベースライン・アップデートに戻すことが大切です。2015年7月現在、Java 7のアップデートは一般に提供されなくなりました。最新でないJava 7バージョンで実行するのではなく、アプリケーション・プロバイダに連絡してアプリケーションを更新することをお薦めします。


次のものにも関心を持たれるかもしれません:




言語の選択 | Javaについて | サポート | 開発者
プライバシ  | 使用条件 | 商標 | 免責条項

Oracle