Java.com

ダウンロード ヘルプ

印刷可能バージョン

Java に関する技術情報はどこで入手できますか ?

Java プラットフォームとその技術について詳しくは、Oracle Technology Network Java Web サイトとこのWebサイトの Java チュートリアルをご覧ください。


JRE と Java SE プラットフォームの違いは何ですか?
JRE
(Java Runtime Environment)
Java SE
(Java Platform, Standard Edition)
ユーザー Java テクノロジを使用して記述されたアプレットやアプリケーションを実行するコンピュータユーザー Java テクノロジを使用してアプレットやアプリケーションを記述するソフトウェア開発者
説明 Java プログラミング言語を使って記述されたアプレットやアプリケーションを実行するのに必要な環境 Java プログラミング言語を使ってアプレットやアプリケーションを記述するときに使用するソフトウェア開発キット
入手方法 次の Web サイトから無料で入手可能
java.com
次の Web サイトから無料で入手可能
oracle.com/javase

JRE と JDK の違いは何ですか?
JRE
(Java Runtime Environment)
JDK
(Java Development Kit)
実際に Java プログラムを実行する Java 仮想マシン* の実装です。 Java ベースのアプリケーションの開発に使用できるソフトウェア一式です。
Java Runtime Environment は、Java プログラムの実行に必要なPlug-inです。 Java Development Kit は、Java アプリケーションの開発に必要です。
JRE は JDK より小さいため、必要なディスク容量も少なくなります。 JDK にはさまざまな開発ツールの他に JRE も含まれているため、多くのディスク容量を必要とします。
JRE の無料ダウンロード/サポートについては次のサイトにアクセスしてください。
java.com
JDK の無料ダウンロード/サポートについては、次のサイトにアクセスしてください。
oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/
Java で書かれたアプリケーションやアプレットを実行するために必要な、JVM、コアライブラリ、およびその他の追加コンポーネントが含まれています。 Java アプレットおよびアプリケーションを書くために必要な、JRE、API クラスのセット、Java コンパイラ、Web Start、およびその他の追加ファイルが含まれています。



Java Enterprise Edition (Java EE) とは何ですか?
Java EE は、Web ベースのエンタープライズアプリケーションをオンラインで開発、ビルド、展開するためのプラットフォーム非依存の Java 中心の環境です。Java EE には、Java Standard Edtion (Java SE) の多くのコンポーネントが含まれています。Java EE プラットフォームは、多層 Web アプリケーションの開発に必要な機能を提供するサービス、API、およびプロトコルのセットから構成されます。

Java EE では、標準化された再利用可能なモジュラーコンポーネントを作成し、プログラミングの多くの側面を自動的に処理する層を利用することで、アプリケーション開発を単純化し、プログラミングおよびプログラマトレーニングの必要性を軽減します。

お客様がエンタープライズデベロッパーであれば、Java EE が必要です。エンタープライズデベロッパーに Java EE が必要なのは、分散ビジネスアプリケーションを書くのは簡単ではなく、ビジネスロジックの記述にだけ集中でき、トランザクション対応の分散オブジェクトやメッセージ指向のミドルウェアなど、信頼できるエンタープライズクラスのサービスを取りそろえた高生産性ソリューションを必要としているためです。


次のものにも関心を持たれるかもしれません:




言語の選択 | Javaについて | サポート | 開発者
プライバシ  | 使用条件 | 商標 | 免責条項

Oracle