Java.com

ダウンロード ヘルプ

印刷可能バージョン

JDK 9およびJavaプラグイン

2015年末までに、多数のブラウザ・ベンダーが、Silverlight、Java、Flashおよび他の標準ベースのプラグイン・テクノロジを組み込む機能を削除するという、標準ベースのプラグインのサポートの削除または削除のタイムラインを発表しました。

Oracleでは、Java Standard Edition Development Kit 9 (JDK 9)でJavaブラウザ・プラグインを非推奨としました。非推奨とは、このテクノロジの使用を停止するための開発者向けの警告です。JRE 9は引き続きJavaプラグインを提供し、標準プラグイン・サポートを継続して提供するブラウザでのアプレットの起動をサポートする予定ですが、制限付きの使用のみが可能であり、お薦めできません。このブラウザ・プラグインは、将来のJava SEリリースでOracle JDKおよびJREから削除されます。予定されている変更について詳しく知る必要のある開発者およびユーザーは、このブログ投稿で詳細を参照できます。

どうすればよいですか。

プラグイン・ベースのアプリケーションのユーザーは、ベンダーに問い合せて使用可能な代替プランについて尋ねてください。


関連情報

» プラグインフリーのWebへの移行 (Javaプラットフォーム・グループのブログ)



言語の選択 | Javaについて | サポート | 開発者
プライバシ  | 使用条件 | 商標 | 免責条項

Oracle