Java.com

ダウンロード ヘルプ

印刷可能バージョン

Windowsシステムで最新のJavaバージョンを有効化するにはどうすればよいですか。


このトピックは、次に当てはまります。:
  • プラットフォーム: Windows 8, Windows 7, Vista, Windows XP, Windows 10
  • Javaバージョン: 7.0, 8.0

症状

最新バージョンのJavaをインストールしていても、それが有効になっていないため、ブラウザで使用できないことがあります。これは、Javaを同時にインストールする別のアプリケーションをインストールしていて、そのベンダーがブラウザ設定の変更を望んでいない場合に起こります。しかし、最新のセキュリティ修正と機能強化の施された最新のバージョンのJavaを使用することをお薦めします。

インストールした最新のバージョンがブラウザで使用されていない場合、Javaコントロール・パネルで最新のバージョンのJavaを有効にする必要があります。

Javaコントロール・パネルへのアクセス

» Windows
» Mac OS X

Javaコントロール・パネルで最新のインストール済バージョンのJavaを有効化

  1. Javaコントロール・パネルで、「Java」タブをクリックします。
  2. 「表示」をクリックして、「Java Runtime Environment設定」を表示します
  3. 「有効」ボックスをチェックして、最新のJava Runtimeバージョンが有効になっていることを確認します。

  4. 「OK」をクリックして設定を保存します
  5. Javaコントロール・パネル・ウィンドウで「OK」をクリックし、変更内容を確認して、ウィンドウを閉じます。
  6. 同じアプレットをもう一度実行してみて、今度はシステムにインストールされている最新のバージョンのJavaを使用して実行されていることを確認します。

言語の選択 | Javaについて | サポート | 開発者
プライバシ  | 使用条件 | 商標 | 免責条項

Oracle