Java.com

ダウンロード ヘルプ

印刷可能バージョン

macOS Sierra 10.12への更新後、Javaの実行中に問題が発生するのはなぜですか。


このトピックは、次に当てはまります。:
  • プラットフォーム: macOS
  • Javaバージョン: 8.0

Apple社は2016年9月にmacOS Sierraをリリースしました。Javaはこのバージョンと互換性がありますが、SierraでのJavaの問題がいくつか報告されています。これらの問題の特定および解決に向けて積極的に取り組んでいます。

現在対応中のいくつかの問題を次に示します。

macOS Sierra 10.12で、JVMによりNullPointerExceptionsがスローされる

macOS Sierra 10.12で、アプレットをブラウザで実行中にユーザーが修飾子キー(コマンド、Alt、Shiftなど)を押すと、「内部エラー」というエラー・ボックスが表示される場合があります。macOS Dockに「実行」アイコンも表示されます。ユーザーはアプレットを終了するか、修飾子キーを押さずにアプレットの再実行を試行することができます。JDK-8165867を参照してください。

テキストのTrackpadのスクロールが非常に速い

macOS Sierraでのbugにより、Trackpadによるスクロールが非常に速くなっています。回避策は、マウスを使用するか、Java Version 8 Update 121 (2017年1月リリース)以上のバージョンに更新します。


次のものにも関心を持たれるかもしれません:




言語の選択 | Javaについて | サポート | 開発者
プライバシ  | 使用条件 | 商標 | 免責条項

Oracle